異文化のコラボレーション 『桃カステラ』

パッと華やかな見た目の、なんとも可愛らしいご当地菓子。
 
今回ご紹介するのは桃の節句には欠かせない、長崎県民が愛する『桃カステラ』です。
 

 
その見た目と名前は、2つの国の文化に由来します。
 

もともと長崎には、“桃は「不老不死の果物」であり、桃を使って長寿を願う”という中国の風習が根付いていました。
中国で縁起の良いとされるその桃と、南蛮人よって伝えられたカステラを融合させることによって、独自の縁起の良いカステラが生まれたのです。

貿易の玄関口・長崎ならではの、異文化コラボレーションですね。
 
 

◎『桃カステラ』が、2月8日より期間限定でオンラインショップに登場!

 

 
杉谷本舗の『桃カステラ』は、まるで小さい子供の成長を願うかのような小桃サイズ。
女の子の健康を願い、初節句のお祝いへのお返しの品として古くから親しまれ、愛されています。
 
季節を感じる長崎の味。

お祝い事にはもちろん、ご自宅用としてもぜひお楽しみください。
 
 

■販売期間:2021年3月31日まで

※販売期間中でも、ご予約状況により早めに販売を終了する場合がございます。
 予めご了承ください。

■オンラインショップページ(2月8日より販売開始)
https://shop.sugitanihonpo.co.jp/?pid=128399507


選べるデザインとお好きなお名前を入れられる名入れカステラ

2021年11月30日(火)まで期間限定「芋どら」