「お米」と「杉谷本舗」

10月も下旬にさしかかり、秋も深まってきたのではないでしょうか。
 

ところで皆様の地域では稲刈りはお済みですか?
地域差があるのはもちろんの事、品種によって収穫時期は異なり、
「早期米」という4月ごろに植え8月ごろには収穫を迎える品種もあるようです。

そんな風に現在日本には多くの種類があるお米ですが、杉谷本舗とは切っても切れない 深いつながりがあるのです。
 

江戸文化8年(1811年)杉谷おこし本舗創業。
長崎の米どころであった諫早において『諫早おこし』は生まれました。

全国には粟やごまを原料にしたおこしがありますが、諫早おこしはお米が原料です。
 

そして杉谷おこしといえば『黒おこし』ではないでしょうか。
風味豊かな黒糖の自然な甘みにカリカリサクサク食べ応えある食感は、一度食べると
また食べたくなる弊社の看板商品のひとつです!
 


 

普段何気なく口にしているお米。
改めてその恵みに感謝して、杉谷本舗の米菓子『おこし』おひとつ味わってみませんか?


モンドセレクション金賞受賞の五三焼カステラとプレミアム・ショコラ

杉谷本舗のお歳暮・冬ギフト12月31日まで