5月のおいしスギタニ「黒おこし・ピーナツおこし」

 

 ◎5月のおいしスギタニ 「黒おこし・ピーナツおこし」

 

杉谷本舗では5月4日を054(おこし)のごろ合わせで、おこしの日としています。
そこで今月のおいしスギタニは黒糖の自然で優しい甘味が懐かしい「黒おこし」と、
カリカリのピーナツと周りのザクザクした砂糖の食感が楽しい「ピーナツおこし」の2品をご紹介します。

 

黒糖の風味が懐かしい黒おこし

 

おこしの歴史はたいへん古く、平安時代に編纂された「和名抄」の中にすでに登場しているほど。
「蜜をもって米に和し、煎りて作る」の記述を見るに、今とさほど変わらないものが食べられていたようです。

平安時代というと、歌を詠んだり蹴鞠をしたりと言った貴族の生活が思い浮かぶのですが、
彼らもこのおこしを食べていたのかもしれないと思うとなんだか不思議な感じがしますね。

 

 

食感が楽しいピーナツおこし

 

さて、みなさんはおこしに合う飲み物と言えば何を思い浮かべますか?
原料がお米ということから緑茶、という方も多いのではないでしょうか。

ある日お客様から、ピーナツおこしはコーヒーと合う、というお話を聞きました。
さっそく試してみたところ、周りのザクザクとした砂糖の甘さがブラックコーヒーとたしかに合う、と思いました。紅茶や牛乳とも相性がいいかもしれませんね。

そして「黒おこし」。
こちらもコーヒーと一緒に食べるというお声がありました。
まだ試していないのですが、黒糖コーヒーのような風味になるのでしょうか。
いろいろな飲み物とおこしの組み合わせを試して、お気に入りを探すのも楽しそうですね。

オンラインショップでのおこしのご購入はこちらから »


モンドセレクション金賞受賞の五三焼カステラとプレミアム・ショコラ