目標比255%の盛況!諫早農高と杉谷本舗が作った長崎の新名物『そのぎ茶×かんころ どら焼き』のテスト販売を終える

5/13(月)以下をプレスリリースしました。

目標比255%の盛況!諫早農高と杉谷本舗が作った長崎の新名物『そのぎ茶×かんころ どら焼き』のテスト販売を終える

5月14日に商品発表会(場所:諫早農業高校)を予定。高校生が起点となった産学連携地方創成プロジェクト。好調なテスト販売に今後の広がりに期待が高まる。

自分たちが企画した商品をPRする諫早農業高校生
自分たちが企画した商品をPRする諫早農業高校生

有限会社杉谷本舗(本社:長崎県諫早市、代表取締役社長:杉谷 達成)は、長崎県立諫早農業高等学校(以下、諫早農業高校)と協力し、長崎県産品の「そのぎ茶」「かんころ」「小麦粉」「卵」「日本酒」をコラボレーションした新商品「そのぎ茶×かんころ どら焼き」を開発しました。

新商品「そのぎ茶×かんころ どら焼き」のテスト販売を5月3日(金)~5月6日(月)の4日間、杉谷本舗本店(諫早市八坂町)にて実施し、目標比255%超の1,022個を販売しましたことをお知らせ致します。

また、同時にインターネットでの販売受付を開始しましたことをお知らせ致します。

商品化発表会を5月14日(火)14:00~に諫早農業高校にて開催いたします。

 

▼開発経緯についてはこちら(5月2日のプレスリリース)▼

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000124120.html

 

【商品コンセプト】

「そのぎ茶×かんころ どら焼き」は、彼杵地区の「そのぎ茶」、五島列島の「かんころ」、長崎県産の「小麦粉」「卵」、諫早の蔵元”杵の川”の「日本酒」をコラボレーションさせ、長崎県産品の魅力を全国に発信できる新しい和菓子に仕上げました。長崎県産品の知名度向上と県全体の活性化を目指し、産学が協働して商品化に取り組みました。

諫早農高生が素案を考えたパッケージデザイン。かわいらしさと美味しさを伝えられるようにと考えました。
鮮やかなそのぎ茶の餡の中に粒の蒸したかんころが入っています。味も食感も楽しめます。

【テスト販売の結果】

日時: 2024年5月3日(金)~5月6日(月)

9:00~17:30

場所: 杉谷本舗本店(長崎県諫早市八坂町6−10)

販売個数:1,022個(目標比255%超)

(参考:販売期間中、全商品の中で1番の販売個数)

【商品化発表会 概要】

日時: 2024年5月14日(火) 14:00~

場所: 長崎県立諫早農業高等学校(会議室)

内容:

14:00 諫早農業高校 校長 あいさつ

杉谷本舗 社長 あいさつ

14:10 生徒によるプレゼンテーション

14:15~ 質疑応答・試食

参加者: 杉谷本舗、諫早農業高校、JAながさき県央、杵の川、長崎県養鶏農業組合、新上五島町観光物産協会(ビデオメッセージ)

 

【ECの販売スタート】

ご好評につき、ECでの販売を以下の通り開始致しました。

発売開始日:2024年5月13日

数量:数量限定

URL(杉谷本舗ECサイト):

https://shop.sugitanihonpo.co.jp/?pid=180824990&utm_source=google&utm_medium=banner&utm_campaign=noko&utm_id=pr20240513

 

【会社概要】

会社名: 有限会社杉谷本舗

代表者: 代表取締役社長 杉谷 達成

事業内容: 和菓子製造販売

所在地: 長崎県諫早市松里町1574-1

電話:0957-28-2277(担当:山下、達成)

HP:https://sugitanihonpo.co.jp/

X:@sugitanihonpo

instagram:sugitanihonpo

創業は文化八年(西暦1811年)。長崎県諫早市の銘菓である”諫早おこし”で暖簾をあげ、長崎カステラ、どら焼き、洋菓子と時代の変化に合わせた菓子つくりを行っている。

社訓は「真心」。『真心と共に おいしさと幸せをお届けする』を理念に掲げ、お客様、地域、取引先、従業員の”拠り所”となる存在になるよう事業運営を行っている。

2023年4月に八代目の杉谷達成が代表取締役を継承。2社のベンチャー企業(エス・エム・エス社、freee社)で就業し、現在に至る。


選べるデザインとお好きなお名前を入れられる名入れカステラ

モンドセレクション国際金賞受賞の五三焼カステラとプレミアム・ショコラ