9月のおいしスギタニ「いもどら」

◎9月のおいしスギタニ「いもどら」

 
例年通りまだまだ残暑の厳しい季節ですが、食欲の秋はもうすぐそこまできています。
今月ご紹介いたしますのは秋季限定商品「いもどら」です。
 

いもどら

 

秋の旬の食材といえば、栗・サンマ・かぼちゃ・柿…、そしてさつまいも!
1年に1度、期間限定であるからこそ皆さまに「いもどら」美味しさを知っていただきたく、魅力を掘り下げてまいります。
 

「いもどら」の要であるいも餡に使われているのは「鳴門金時(なるときんとき)」と呼ばれるさつまいもです。
果物に匹敵する糖度の高さや見た目の紅色の美しさから有名な「鳴門金時」。
主に徳島県の鳴門という地域で栽培され、もともと中身が黄色いさつまいものことを「金時いも」と呼んでいたこともあり、地名になぞらえ「鳴門金時」という名前が誕生したと言われています。
どこか懐かしくなるような柔らかい甘みと栗のようなほくほくした食感が持ち味です。
 

「いもどら」のいも餡はその食感を感じて頂けるよう少し形を残し、白あんなどを練りあわせることで、おいもの自然な甘みが口いっぱいに広がる、後引く美味しさに仕上げました。
 

そんないも餡を優しく包む生地は、杉谷本舗がつくる一般的などら焼き「花橘」のものとは少し違う、一工夫加わった生地です。
その違いとは、小麦粉だけでなく“でんぷん”も配合しているところにあり、ふんわりしっとりの食感に弾力をだしてくれます。
杉谷本舗のどら焼きは、生地だけを食べても美味しいのです。
 

杉谷本舗から皆さまに一足先の秋をお届けいたします。
 

「いもどら」はこちらから>>>


選べるデザインとお好きなお名前を入れられる名入れカステラ

2021年11月30日(火)まで期間限定「芋どら」