黒おこしについて

こんにちは。杉谷本舗です。
このページを拝見いただきまして、ありがとうございます。

このごろはすっかり春めいてきました。春の花を見ながらお茶をいただくと、ひと昔前の出来事を思い出して懐かしくなってきます。
お茶のお供に杉谷本舗の「黒おこし」はいかがですか?

弊社は約200年にわたり、おこしを作り続けております。
黒おこしは今も昔も変わらない人気商品です。カリッとした食感の秘密、それは「黒砂糖」です。
弊社では、おこしの中に黒砂糖の粒と粉をたっぷり使われております。

おこしを食べている時に「どんな工程でおこしがつくられるのかなぁ?」と考えたことはありませんか?
ここで、黒おこしの製造工程について、お話します。

黒おこしの製造工程は

① 厳選されたうるち米を蒸し上げ乾燥させた「干飯(ホシイ)」を煎って膨らませておきます。

② 砂糖を加えた水飴を火にかけます。

③ ②に①と黒砂糖を加えて、混ぜ合わせます。

④ これを均一の厚さになるようにローラーにかけて、黒おこしのサイズにカットします。

⑤ カットされた黒おこしは1枚1枚丁寧に個包装され箱に詰めて、店頭に並べます。

やさしい甘さの黒おこしをぜひご賞味ください。
弊社の黒おこしを食べながら、製造工程も思い浮かべてみてください。2倍おいしく感じるかもしれません。

ご閲覧ありがとうございました。